歯肉炎の治療法

歯肉炎の治療法

歯肉炎の治療法

歯肉炎とは歯茎が腫れてしまう病気のことです。
歯肉炎が進行すると出血や口臭が発生してしまいますので、
セルフケアだけでなく歯科医院で治療を受けた方が確実に直せると思います。

 

歯肉炎を引き起こす原因もプラークです。
食生活が乱れていたり、疲れて抵抗力が弱っていると歯肉炎が起こりやすくなります。
歯科医院で受けられる歯肉炎治療をいくつか紹介していきます。
最新の治療法としては、歯茎に薬を浸透させる治療法が取り入れられています。
マウスピースの中に歯肉炎改善に効果的な薬を入れてそれを歯に装着することで、薬を歯茎に浸透させるのです。

 

歯肉炎の状態によって使用する薬を選びます。
この治療法はまだ新しい歯肉炎の治療法であり、
行っている歯科医院も限られていますのでもしもこの治療を受けたい場合は
歯科医院のホームページなどを調べてその治療を受けられる歯科医院を受診するのがいいでしょう。
歯肉炎の症状が酷くなると少し歯磨きをしただけでも出血や痛みを伴ってツライと感じることがあります。
歯肉炎の症状がかなり進んでしまっている場合は、
抗生物質を使って治療をすることもあります。
歯肉炎の原因菌となっているプラークの働きを抑えることで腫れや出血を抑えるのです。
しかしながら抗生物質による治療は一時的な物であり、
その治療を辞めるとまた歯肉炎の症状が酷くなることがありますので、
他の治療法と合わせて行うことがほとんどです。歯肉炎が起こる原因にもさまざまあり、
例えば妊娠したことでホルモンバランスが変わって起こる歯肉炎などは治療が難しいことがあります。

 

歯肉炎の治療からインプラントまで、総合的でハイレベルな治療を受けるならC&Cデンタルオフィス


ホーム RSS購読 サイトマップ