審美歯科のセラミック治療

審美歯科のセラミック治療

審美歯科のセラミック治療

虫歯ができるとその部分を削ってできてしまった穴の部分に金属を埋めるのが一般的な治療法です。
しかしながら金属の詰め物は笑ったり口を開けた時に目立ってしまいますので、
それをコンプレックスに感じる方も少なくありません。
たとえ歯並びがきれいでも、銀色の詰め物が目立ってしまうと気になるのです。

 

日本人が歯科矯正を受けたがらない理由の一つには金属の矯正器具に抵抗があるからです。
あれを付けていると口を開けるのが恥ずかしいと感じるため、
歯科矯正に踏み切れない方も多いのです。
歯並び以上に金属が気になるので、
金属の詰め物はかなり気になる存在だと思います。ま
た金属アレルギーを持っている方は金属の詰め物が原因で体に不調が出てくる事もあるのです。
審美歯科では金属の詰め物をセラミックに変えることで、
見た目の印象を改善する治療を受けることができます。
審美歯科で用いられているのがセラミックによる治療法です。
見た目にも歯とほとんどかわりがありませんので、
仕上がりの見た目もとても自然です。
患者さんの歯の色は形に合わせたセラミックを選ぶので、
他の歯と色が大きく変わることなく仕上がりが自然なのです。
セラミックを入れることによって金属の詰め物がきにならなくなるだけではありません。
事故や何かしらのトラブルで歯が一部かけてしまった部分でもセラミックをいれることによって、
歯の形を取り戻すことができるのです。

虫歯だらけで歯の一部を失っていたようなケースでも審美歯科のセラミック治療によって、
芸能人やモデルのような美しい歯並びを手に入れた方もいらっしゃいます。

 

審美面に定評のある歯科はこちら→http://www.niimura.or.jp/


ホーム RSS購読 サイトマップ