レーザーで無痛治療

レーザーで無痛治療

レーザーで無痛治療

虫歯の治療といえば虫歯の部分を削る治療が一般的です。
あの削るときの器具の音と、神経に触れた時の痛みを想像すると、
歯医者へ行くのが嫌になってしまう、
あの痛みと音がトラウマになってしまって歯医者が嫌いになってしまう方も少なくありません。
しかし虫歯は治療をしなければどんどん進行する可能性が高いので、
早めに治療を受けることがこれ以上重症化させないためには必要なのです。
 

 

虫歯治療に関する技術も進歩しており、痛みの少ない治療法を取り入れる歯科医院も増えてきました。
その一つがレーザー治療になります。
レーザーは医療のさまざまな場面で使われており、
脱毛やほくろ除去といった美容面で施術でも広く用いられています。

 

レーザーは黒い部分に強く反応すると言う特性を持っており、
その部分にだけ集中して反応するので周りの部分に与える痛みやダメージが少ないのが特徴です。
レーザーが虫歯を除去する仕組みはレーザーの熱が虫歯の部分に反応して
熱をあててその部分の組織を除去していくのです。
一般的な歯科治療と違って歯を削るときの音がありませんので、
音による恐怖心もありませんし、
痛みが少ないため痛みに弱い方や今までの歯科治療に対してトラウマがある方でも安心して受けることができる歯科治療です。
また悪い部分だけをピンポイントで除去できますので、
虫歯になっていない部分を削りすぎることなく多く残すことができるのもレーザー治療のメリットだと言えます。
しかしながら歯科医院や使用しているレーザーの機器によっては健康保険が適用されない事もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ