虫歯の治療

虫歯の治療

虫歯の治療

「歯が痛みだした」という方の中には、
「歯医者さんに行くと、どういった治療をするのだろう?」と不安に感じる方も多いと思います。

 

歯医者さんというと、あの機械音をイメージする方も多いでしょうから、
「あの音を聞いただけで、緊張してしまう」という方も多いでしょう。

 

しかし、事前にどういった治療をしていくのかが分かれば、それほど不安も大きくならないもの。

 

では、虫歯の治療について、ご紹介しましょう。

 

まず、虫歯と一言で言っても、治療方法は様々あります。
状態によって、本人の希望によって、歯医者さんによっても治療方法は変わってきます。

 

多い治療法としては、詰め物による治療。
この治療は、虫歯があまり進行していない状態の時に行う治療方法となっています。

 

詰め物にも、様々な種類があります。
プラスチック、金銀パラジウム合金の2種類ありますが、
保険外治療を行う際にはポリセラミックやゴールド、セラミックなども選ぶことが出来ます。

 

これらを希望している方は、歯医者さんで金額などを確認しながら、選んでいくと良いですよ。
西新宿にあるコチラの歯医者さんではこういった相談がしやすい環境づくりをしている様で治療前に疑問がある方はこういった歯科を選ぶとよいでしょう。

 

また、被せ物による治療方法もあります。
こちらは、歯の形態を回復させながら、咀嚼機能を改善することが出来る治療方法。

 

こちらは、金合金やアクリル、陶材などがありますが、
保険治療の場合には、硬質レジンジャケット冠や金銀パラジウムなどを用いられることが多くなります。

 

これらの治療が終わったら、安心する方も多いと思いますが、
治療後にもしっかりとケアをすることは忘れてはいけません。

 

治療後には、人口材料を用いて修復していることになりますから、
再発しない様に心がけることが大切。

 

歯医者さんでは、この様に様々な虫歯治療があります。
同じ治療でも、保険治療、保険外治療によっては用いる材質などが変わってきますから、
希望がある方は歯医者さんで相談してみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ